新着情報①

そこで今、GAFAMなどのIT企業がデータの保管ツールとして導入して注目されているのが、半導体メモリーでもハードディスクでもない「テープストレージ」。


通電せずにデータを保存できるため、ハードディスクと比較して約95%もCO2排出を減らせるという。

カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です