ブログ記事①

中国不動産大手・中国恒大集団(本社・広東省深圳市)の経営危機問題で、地元政府が本格的な介入に乗り出すことが明らかになった。

債務不履行(デフォルト)に陥るリスクが高まっているためで、政府直轄の監督チームが常駐し、リスク管理や内部統制にあたる。

ただ、市場の動揺を回避しつつ、巨額の債務を抱える恒大の経営を改善できるかは見通せない。

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です